試合会場レポート

試合番号124

開催日2022/11/05

2022-23 V.LEAGUE DIVISION1 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 大浜だいしんアリーナ

観客数:644 開始時間:13:00 終了時間:15:04 試合時間:2:04 主審:戸川 太輔 副審:上總 向貴

堺ブレイザーズ

監督 千葉 進也
コーチ 長江 祥司
   
通算 5 勝 0 敗
ポイント 15
3 25 第1セット
【0:23】
17 1
22 第2セット
【0:26】
25
25 第3セット
【0:31】
23
25 第4セット
【0:31】
19
第5セット
【】

JTサンダーズ広島

監督 ロサノ ラウルルシオ
コーチ 平馬 慶太
   
通算 4 勝 1 敗
ポイント 12

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 まずは勝ち点3を取ることができ、ホームでの応援に感謝します。準備してきたことが、試合の中でしっかりと表現できていました。
 途中出場の樋口を始め、リザーブメンバーも含めて全員で掴み取った勝利だと思います。このまま明日も大浜で連勝記録を伸ばせるよう、修正点を明確にして明日に臨みます。
 ホームでの声援を力に変えて、明日も勝利を掴み取ります。応援宜しくお願いします。

25
  • バーノン
     
  • 松本
     
  • 高野
     
  • 迫田
     
  • 出耒田
    (赤星)
  • 深津
     

1


  • 合田
    (金子)
  • 小野寺
     
  • ラッセル
    (武智)
  • 坂下
     
  • 安永
    (井上(慎))

  •  
17

リベロ:

山本

リベロ:

唐川、西村

22
  • 高野
     
  • バーノン
     
  • 出耒田
    (山口)
  • 松本
    (赤星)
  • 深津
    (重留)
  • 迫田
     

2



  • (合田)
  • 安永
    (井上(慎))
  • 坂下
     
  • ラッセル
     
  • 小野寺
     
  • 金子
    (新井)
25

リベロ:

山本

リベロ:

唐川、西村

25
  • 深津
    (重留)
  • 出耒田
     
  • 迫田
     
  • 高野
    (樋口)
  • 松本
    (赤星)
  • バーノン
     

3


  • 坂下
     

  • (合田)
  • 小野寺
     
  • 安永
    (井上(慎))
  • 金子
    (新井)
  • ラッセル
     
23

リベロ:

山本

リベロ:

唐川、西村

25
  • 出耒田
    (赤星)
  • 樋口
     
  • 深津
    (梅本)
  • バーノン
     
  • 迫田
     
  • 松本
     

4


  • 小野寺
     
  • 坂下
     
  • 金子
    (新井)

  • (合田)
  • ラッセル
     
  • 安永
     
19

リベロ:

山本

リベロ:

唐川、西村


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 勝利した堺ブレイザーズに敬意を表したい。アタック、サーブの質で上回った事が堺ブレイザーズの勝因だと思う。
 明日は今日の結果をふまえ、修正して勝利を目指したい。
 ファンの皆様ご声援ありがとうございました。

<要約レポート>

 堺ブレイザーズがJTサンダーズ広島を迎えての1戦は、4勝同士の直接対決。
 第1セット、JT広島は、小野寺、江のアタックで得点を重ねるが、堺はバーノンのサーブで一気に点差を広げ、最後は松本のサービスエースで先取する。
 第2セット、JT広島は、ラッセル、新井のアタックで終盤までもつれ込み、安永のブロック、江のアタックでこのセットを取り返す。
 第3セット、序盤JT広島は、坂下のアタック、小野寺のサービスエースで勢いに乗る。対する堺は、バーノンの連続サービスエースで勢いを盛り返し、樋口、バーノンのアタックでこのセットを取る。
 第4セット、後がないJT広島は、ラッセルにボールを集めるが、堺は出耒田、バーノンのアタックで得点し、JT広島を突き放しにかかる。最後は樋口のアタック、ワンポイントブロッカーとして投入された梅本がブロックを決め、堺が勝利を収めた。