試合会場レポート

試合番号137

開催日2022/11/13

2022-23 V.LEAGUE DIVISION1 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : アリーナ立川立飛

観客数:1562 開始時間:16:00 終了時間:17:36 試合時間:1:36 主審:冨田 博一 副審:桑原 健輔

東京グレートベアーズ

監督 真保 綱一郎
コーチ レルバッキ アントニオマルコス
   
通算 0 勝 7 敗
ポイント 1
0 18 第1セット
【0:24】
25 3
19 第2セット
【0:25】
25
23 第3セット
【0:29】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

東レアローズ

監督 篠田 歩
コーチ 阿部 裕太
   
通算 5 勝 2 敗
ポイント 14

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 コートと観客席が近く、素晴らしい環境で試合ができたこと、チーム一同感激しております。 
 第1セット、良いスタートが切れましたが、東レアローズの強いサーブと固いディフェンスに対して、安定したサイドアウトをすることに苦労しました。
 第3セットに関しては良い形でゲームを進めることができたので、更に修正を重ねて、初勝利目指して全力で挑戦していきます。
 本日も応援ありがとうございました。

18
  • 平田
     

  • (野瀬)
  • 手原
     
  • アラウージョ
     
  • 星野
    (笠利)
  • 武藤
    (戸嵜)

1


  • 小澤
     
  • 酒井
     
  • 高橋
     
  • 上條
    (難波)
  • パダル
     
  • 富田
     
25

リベロ:

古賀

リベロ:

山口

19

  •  
  • アラウージョ
     
  • 平田
     
  • 武藤
    (笠利)
  • 手原
    (玉宅)
  • 星野
     

2


  • 酒井
    (手塚)
  • 上條
     
  • 小澤
     
  • 富田
     
  • 高橋
    (峯村)
  • パダル
     
25

リベロ:

古賀

リベロ:

山口

23
  • 玉宅
     
  • 平田
     
  • 星野
    (笠利)

  • (戸嵜)
  • 栗山
     
  • アラウージョ
     

3


  • 酒井
     
  • 上條
     
  • 小澤
     
  • 富田
     
  • 高橋
    (手塚)
  • パダル
     
25

リベロ:

古賀

リベロ:

山口


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 今日の試合前に、昨年まで一緒にプレーしていた星野選手の230試合出場達成を祝えたことを嬉しく思います。
 試合では、サーブ&ブロックがしっかりと機能したことで、勝利をつかめたと思います。
 東京GBも非常に粘りのあるチームですので、もう一度しっかり対策して臨みたいと思います。
 本日はたくさんの応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 東レアローズを迎えた東京グレートベアーズの立川でのホームゲームは、Vリーグ栄誉賞の基準である通算230試合出場を達成した星野秀知選手の始球式で幕を開けた。
 第1セット、東京GBはアラウージョのサーブで3連続得点をあげるが、すぐに東レは小澤のアタック、パダルのサーブで逆転し、徐々に点差を広げる。東京GBは平田のサービスエース、星野のアタック、ブロックなどで反撃のチャンスはあったが、東レは山口の好レシーブを得点につなげ、セットを先取する。
 第2セット、東レは小澤のサーブから、高橋のブロックでリードする。東京GBは武藤のアタック、平田のアタック、ブロックで同点に追いつく。しかし、東レは高橋の連続ブロックなどで突き放すと、最後はパダルがサーブに、アタックに大車輪の働きで、セットを連取する。
 第3セット、東京GBは栗山、玉宅にメンバーを代え挑む。スタートは玉宅のブロックでチャンスをつかんだと思われたが、すぐに東レは高橋のブロックや、富田の好レシーブをパダルが確実に決め、リードする。後がない東京GBは、栗山のサーブから相手を崩し、アラウージョ、戸嵜のアタック、平田のブロックで逆転する。しかし、東レは酒井のアタック、サーブで追いつくと、富田のブロックや、長いラリーでパダルがアタックを決めて、最後は小澤のアタックでストレート勝利を飾った。