試合会場レポート

試合番号143

開催日2022/11/19

2022-23 V.LEAGUE DIVISION1 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : おおきにアリーナ舞洲

観客数:2012 開始時間:12:05 終了時間:14:25 試合時間:2:20 主審:本間 明 副審:原 啓之

サントリーサンバーズ

監督 山村 宏太
コーチ カルバリョ レオナルド
   
通算 7 勝 2 敗
ポイント 19
3 17 第1セット
【0:23】
25 2
24 第2セット
【0:29】
26
25 第3セット
【0:28】
22
25 第4セット
【0:24】
14
15 第5セット
【0:17】
13

ジェイテクトSTINGS

監督 ファジャーニ フェデリコ
コーチ 酒井 大祐
   
通算 3 勝 6 敗
ポイント 11

ポイント

2

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

1

<監督コメント>

 本日もサントリーサンバーズへたくさんのご声援ありがとうございました。
 ジェイテクトSTINGSの強いサーブに苦しめられ、非常にタフで難しいゲームでした。試合の中で修正し、対応していくということは簡単なことではないですが、選手達は自分達の勝利を信じ、行動してくれたことが今日の勝因だと思います。ジェイテクトのパフォーマンスも非常に質が高く、このようなハイレベルな試合が増えることが、Vリーグの発展に必ず必要だと思います。
 引き続き、サントリーサンバーズは、”PLAY HARD”を実践し、一戦一戦、自分達の成長を信じて活動していきます。
 明日も激しい試合になると思いますが、ホームの声援を力に頑張ります。明日もサントリーサンバーズへ熱い声援をよろしくお願いします。

17

  •  
  • アライン
     
  • 大宅
    (佐藤)
  • ムセルスキー
     
  • 藤中(謙)
    (鍬田)
  • 小野
     

1


  • 村山
     
  • ウルナウト
     
  • 都築
     
  • 関田
     
  • 柳田
     

  •  
25

リベロ:

藤中(颯)

リベロ:

本間、高橋

24
  • アライン
     
  • ムセルスキー
     

  •  
  • 小野
     
  • 大宅
    (佐藤)
  • 藤中(謙)
     

2


  • ウルナウト
     
  • 関田
     
  • 村山
     

  • (袴谷)
  • 都築
     
  • 柳田
     
26

リベロ:

藤中(颯)

リベロ:

本間、高橋

25
  • ムセルスキー
     
  • 小野
    (西田)
  • アライン
     
  • 藤中(謙)
     

  •  
  • 大宅
    (佐藤)

3


  • 村山
     
  • ウルナウト
     
  • 都築
    (河東)
  • 関田
    (袴谷)
  • 柳田
     

  • (福山)
22

リベロ:

藤中(颯)

リベロ:

本間、高橋

25
  • ムセルスキー
     
  • 小野
     
  • アライン
     
  • 藤中(謙)
     

  • (西田)
  • 大宅
    (佐藤)

4


  • ウルナウト
    (藤中)
  • 関田
    (河東)
  • 福山
     
  • 村山
     
  • 都築
     
  • 柳田
    (柳澤)
14

リベロ:

藤中(颯)

リベロ:

本間、高橋

15
  • ムセルスキー
     
  • 小野
    (西田)
  • アライン
     
  • 藤中(謙)
     

  •  
  • 大宅
     

5


  • 藤中
     
  • 関田
     
  • 福山
    (袴谷)
  • 村山
     
  • 柳田
     
  • ウルナウト
     
13

リベロ:

藤中(颯)

リベロ:

本間、高橋

<監督コメント>

 まずは、サントリーサンバーズの粘り強いプレーを称えたいと思います。
 我々は全てを出し切ったが、残念な結果になりました。
 明日は、新たな試合が待っているので、今日以上に良い試合が見せれるようにチームと共に頑張ります。

<要約レポート>

 サントリーサンバーズが、昨シーズンまでチームメイトだった柳田を要するジェイテクトSTINGSをホームに迎えての一戦は、最終セットまで縺れる大熱戦となった。
 第1セット、開始早々サントリー・ムセルスキーがアタック、彭がブロックを決めれば、お返しとばかりにジェイテクト村山、柳田、ウルナウトのアタックで応戦する展開となる。中盤、ジェイテクト都築が連続サービスエースを決めると、その勢いのまま抜け出し、このセットを先取する。
 第2セット、序盤から終盤まで一進一退の攻防を繰り広げデュースとなるも、ジェイテクト村山のアタックでセットポイントを握ると、最後はウルナウトがサービスエースを決め連取する。
 第3セット、後がないサントリーだが、序盤は追いかける展開となる。しかし中盤に入り、彭のブロック、藤中(謙)、アライン、ムセルスキーがアタックを決め、ジェイテクトを引き離し、このセットを奪い返す。
 第4セット、このセットで決めたいジェイテクトは福山を投入するも、サントリー、藤中(謙)の連続サービスエースで大きくリードを奪うと、一気に攻め立てセットカウントを2-2とする。
 第5セット、1点を争う展開からサントリー・ムセルスキーのブロック、アタックでリード奪う。対するジェイテクトは柳田のサービスエースで詰め寄るも、最後は彭がアタックを決めサントリーが勝利を収めた。