試合会場レポート

試合番号177

開催日2023/01/08

2022-23 V.LEAGUE DIVISION1 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 広島県立総合体育館

観客数:3450 開始時間:16:00 終了時間:17:55 試合時間:1:55 主審:戸川 太輔 副審:本間 明

JTサンダーズ広島

監督 ロサノ ラウルルシオ
コーチ 平馬 慶太
   
通算 8 勝 8 敗
ポイント 26
3 25 第1セット
【0:25】
18 1
25 第2セット
【0:23】
19
20 第3セット
【0:24】
25
25 第4セット
【0:27】
21
第5セット
【】

東レアローズ

監督 篠田 歩
コーチ 阿部 裕太
   
通算 10 勝 6 敗
ポイント 28

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 今シーズンの中で、サイドアウトからの攻撃が一番機能した試合だった。
 ブロック、サーブに関しても、昨日に続いて高いレベルのプレーが継続できた。
 この2連勝はチームにとって非常に大きなものだ。
 広島グリーンアリーナにお越しのファンの皆様、ご声援ありがとうございました。

25
  • ラッセル
     
  • 金子
     
  • 安永
    (西)
  • 小野寺
     

  •  
  • 井上(慎)
     

1


  • パダル
     
  • 難波
     
  • 小澤
    (峯村)
  • 富田
     
  • 西本
     
  • 酒井
     
18

リベロ:

唐川、西村

リベロ:

山口

25
  • 井上(慎)
    (山本)

  •  
  • 小野寺
     
  • 安永
    (西)
  • 金子
     
  • ラッセル
     

2


  • 峯村
    (手塚)
  • パダル
     
  • 西本
     
  • 難波
     
  • 酒井
     
  • 富田
     
19

リベロ:

唐川、西村

リベロ:

山口

20
  • 井上(慎)
    (山本)

  •  
  • 小野寺
     
  • 安永
     
  • 金子
    (合田)
  • ラッセル
    (武智)

3


  • 難波
     
  • 富田
     
  • パダル
     
  • 酒井
     
  • 峯村
     
  • 西本
     
25

リベロ:

唐川、西村

リベロ:

山口

25
  • 安永
    (西)
  • ラッセル
     

  •  
  • 金子
    (合田)
  • 井上(慎)
    (山本)
  • 小野寺
     

4


  • 難波
    (上條)
  • 富田
     
  • パダル
     
  • 酒井
     
  • 峯村
    (手塚)
  • 西本
     
21

リベロ:

唐川、西村

リベロ:

山口


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 JT広島のホームゲームでしたが、良い環境の中で試合ができたことに感謝します。
 昨日同様、JT広島の強いサーブに苦しみましたが、キャプテンの峯村がコートに入ってからは改善できた。ただ、要所でのミスが敗因になった。
 今週の試合を通じて出た課題を修正して、来週に備えたい。
 2日間、沢山の応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 第1セット、JTサンダーズ広島は小野寺のブロックとラッセル、江が強烈なアタックを決めた。さらに江の強烈なジャンプサーブや、ラッセルのアタックでリードを広げた。東レアローズは、パダルに終始ボールを集めて巻き返しを試みたが、点差を詰めることができず、JT広島がセットを先取した。
 第2セット、JT広島はラッセルの速いバックアタックと小野寺の高さあるブロックでリードした。東レは富田のコースを狙ったアタックとリベロ山口の好レシーブで粘りをみせた。JT広島はラッセルがスーパーレシーブを見せると、井上(慎)がアタックを決めて会場を盛り上げた。ここからJT広島はラッセルがアタックを決めて一気にリードを広げ、セットを連取した。
 第3セット、後がない東レは西本、富田、パダルのアタックと峯村のサービスエースでリードした。JT広島は江のアタックで粘る。しかし、東レはパダルの強烈なジャンプサーブや富田のアタックが決まり、セットを奪い返した。
 第4セット、序盤にJT広島がラッセルのアタックと金子のブロックなどで4連続得点を挙げた。さらに、ラッセルのアタックと金子のサービスエースでリードを一気に広げた。東レはパダル、西本のアタックで粘ったが、終盤にJT広島はラッセル、江のアタックで得点を重ね、JT広島が連勝を飾り地元ファンの声援に応えた。