ssh websocket sshaxor ssh ssh premium ssh sshaxor sshaxor vmess ssh ws create ssh server ssh ssh server ssh gratis Rest Api

試合会場レポート

試合番号707

開催日2023/01/28

2022-23 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN   V・レギュラーラウンド

会場 : ことぶきアリーナ千曲

観客数:430 開始時刻:15:00 終了時刻:16:15 試合時間:1:15 主審:北原 良太 副審:柄澤 大輔

ルートインホテルズブリリアントアリーズ

監督 原 秀治
コーチ 竹内 寿郎
   
通算 8 勝 3 敗
ポイント 24
3 25 第1セット
【0:21】
20 0
25 第2セット
【0:25】
22
25 第3セット
【0:23】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

千葉エンゼルクロス

監督 豆田 憲昭
コーチ 荒木 優
   
通算 2 勝 10 敗
ポイント 8

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 2023年初めてのホームゲームを千曲市で戦えたことすべての皆様に感謝いたします。
 セット中に苦しい場面が何回もありましたが選手は粘り強く戦ってくれたと思います。
 明日もアリーズらしく元気よく戦いたいと思います。ご声援よろしくお願いします。

25
  • 中田
     

  •  
  • 小茂田
    (富澤)
  • 山村
    (佐藤)
  • 村山
     
  • 横田
     

1


  • 森田(紫)
     
  • 岡部
     
  • 吉田
     
  • 中島
    (黒田)
  • 石川
     
  • 君島
     
20

リベロ:

貝塚

リベロ:

鶴ヶ崎

25
  • 小茂田
    (佐藤)
  • 中田
     
  • 村山
     

  • (平原)
  • 横田
     
  • 山村
     

2


  • 森田(紫)
     
  • 岡部
     
  • 吉田
     
  • 中島
    (黒田)
  • 石川
     
  • 君島
    (関根)
22

リベロ:

貝塚

リベロ:

鶴ヶ崎

25
  • 小茂田
    (富澤)
  • 中田
     
  • 村山
     

  • (平原)
  • 横田
     
  • 山村
    (岩本)

3


  • 森田(紫)
     
  • 岡部
     
  • 吉田
     
  • 中島
    (黒田)
  • 森田(実)
     
  • 君島
     
21

リベロ:

貝塚

リベロ:

鶴ヶ崎


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 相手の高さに対して自分達のコンビで勝負したかったが、勝負所でレシーブが乱れてコンビが組めない状況で連続失点してしまいセットを取り切ることができなかった。良いプレーも多くあったので、明日はしっかり修正していきたい。
 本日はご声援ありがとうございました。

<要約レポート>

 先週2勝目を上げ3勝目を狙う千葉エンゼルクロスを、ルートインホテルズブリリアントアリーズが千曲市に迎えての一戦。
 第1セット、序盤の1点ずつの取りあいから二度の連続得点でルートインがリードするが、千葉は吉田のブロック・スパイク、君島のブロックで15-14の1点差まで追い上げる。このあとルートインは横田のトスから村山・小茂田が速攻を決めて得点し、粘る千葉を突き放し第1セットを先取する。
 第2セット、千葉が中島・森田(紫)のスパイクでリズムをつかみ11-6とリードする。中盤、ルートインは中田のサーブから村山のスパイク、小茂田の速攻で7連続得点し逆転するが、千葉も森田(紫)のスパイクで20-20と譲らない。このあとルートインは交代で入った佐藤はレシーブ、平原はスパイクで活躍し、最後は小茂田のブロックポイントで連続してセットを奪う。
 第3セット、ルートインは小茂田・張・村山、千葉は君島・吉田・森田(実)が決めて中盤まで一進一退の熱い攻防が続く。ここからルートインが山村・中田のブロックポイントでわずかに抜け出すが、千葉も森田(実)のスパイクで応戦する。終盤は、ルートイン・リベロ貝塚が闘志あふれるレシーブを見せ、村山の強打、岩本のブロックで得点を重ねたルートインが激しい戦いにストレートで勝利した。