試合会場レポート

試合番号777

開催日2022/11/19

2022-23 V.LEAGUE DIVISION3 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 信州新町体育館

観客数:230 開始時間:13:00 終了時間:14:39 試合時間:1:39 主審:待井 広光 副審:山条 康弘

長野GaRons

監督 篠崎 寛
コーチ 河野 裕輔
   
通算 2 勝 2 敗
ポイント 6
1 20 第1セット
【0:21】
25 3
22 第2セット
【0:23】
25
25 第3セット
【0:26】
23
17 第4セット
【0:20】
25
第5セット
【】

トヨタ自動車サンホークス

監督 近藤 浩
コーチ 伊藤 公浩
   
通算 3 勝 1 敗
ポイント 9

ポイント

0

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

3

<監督コメント>

 今シーズン初のホームゲームとなった1戦目でしたが、勝つ事ができず残念です。
 トヨタ自動車のサーブに押されて、常にリードされる展開となってしまいました。
 明日も引き続きありますので、気持ちを切り替えて勝負していきたいと思います。
 応援して頂いたファンの皆様、ありがとうございました。

20
  • 浅田
     
  • 篠原
     
  • 小林(雅)
     
  • 今中
    (矢澤)
  • 高井
     
  • 福池
     

1


  • 平野
     
  • 川端下
     
  • 西村
     
  • 山岡
     
  • 吉岡
     
  • 石黒
     
25

リベロ:

難波

リベロ:

福島

22
  • 篠原
    (鰐川)
  • 今中
    (齊藤)
  • 浅田
     
  • 福池
     
  • 小林(雅)
     
  • 高井
     

2


  • 平野
     
  • 川端下
    (佃)
  • 西村
     
  • 山岡
     
  • 吉岡
     
  • 石黒
     
25

リベロ:

難波

リベロ:

福島

25
  • 浅田
     
  • 鰐川
     
  • 小林(雅)
     
  • 齊藤
    (矢澤)
  • 高井
     
  • 福池
     

3


  • 平野
    (大野)
  • 川端下
     
  • 西村
     
  • 山岡
     
  • 吉岡
     
  • 石黒
    (神代)
23

リベロ:

難波

リベロ:

福島

17
  • 浅田
     
  • 鰐川
     
  • 小林(雅)
     
  • 齊藤
    (今中)
  • 高井
     
  • 福池
     

4


  • 平野
     
  • 川端下
     
  • 西村
     
  • 山岡
     
  • 吉岡
     
  • 石黒
     
25

リベロ:

難波

リベロ:

福島


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 長野ガロンズのホームゲームに、挑戦者の気持ちで臨みました。
 粘りあるブロックとレシーブに、途中集中力を切らす場面もありましたが、効果的にブロックポイントを上げてリズムを掴むことができました。
 たくさんの応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 Vリーグでは初開催となる長野市信州新町に、トヨタ自動車サンホークスを迎えての長野GaRonsのホーム開幕戦。
 第1セット、トヨタ自動車はサーブで相手を崩しリードを奪う。長野GRも福池、浅田を中心に反撃して1点差まで迫るが、トヨタ自動車は吉岡の3連続スパイク得点でリードを広げ、更に西村のスパイクなどで更に得点を重ねる。長野GRも浅田のスパイク、篠原のブロックで追い上げるが、トヨタ自動車は吉岡のスパイクや吉岡、石黒のブロックで得点を重ね、最後は吉岡のサーブでこのセットを奪った。
 第2セット、序盤トヨタ自動車がリードを奪うが、両チームともミスが続きリズムを作れない。中盤までは交互に点を取り合うが、トヨタ自動車は西村のスパイクやブロックでリードを広げる。長野ガロンズも途中から入った齊藤のクイックなどで抵抗し追い上げるが、平野がスパイクを決め、トヨタ自動車がセットを連取した。
 第3セット、鰐川、齊藤を先発させた長野GRは福池、浅田のスパイクなどでリードを奪うが、トヨタ自動車は西村、吉岡のスパイクやブロックで6連続得点して逆転する。長野GRも齊藤のブロック、鰐川がスパイクを連続で決め追いつく。再びリードされた長野GRは鰐川のスパイクと高井、福池、齊藤がブロックを決め逆転に成功、最後は鰐川がスパイクを決め、このセットを奪った。
 第4セット、両チームともにミスも少なく、緊迫した状況でゲームは進むが、トヨタ自動車は石黒、セッター山岡のサービスエースや強気なトスワークから攻撃を仕掛けてリードを広げていく。長野GRも鰐川、小林のスパイクや高井のサービスエースなどで抵抗するが、まんべんなくスパイクを決めたトヨタ自動車が、最後は石黒がサービスエースを決めてこのセットを奪い、3-1で勝利した。