試合会場レポート

試合番号779

開催日2022/11/20

2022-23 V.LEAGUE DIVISION3 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 信州新町体育館

観客数:240 開始時間:11:00 終了時間:12:16 試合時間:1:16 主審:波塚 彰優 副審:宮島 秀紀

長野GaRons

監督 篠崎 寛
コーチ 河野 裕輔
   
通算 3 勝 2 敗
ポイント 9
3 25 第1セット
【0:19】
14 0
25 第2セット
【0:26】
23
25 第3セット
【0:25】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

トヨタモビリティ東京スパークル

監督 松枝 寿明
コーチ 池田 正一
   
通算 1 勝 3 敗
ポイント 3

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 昨日の敗戦を引きずらないよう、試合に向かいました。
 トヨタモビリティのコンビバレーに対して、ブロックがうまく機能しました。また、セッターの高井が強気に中の攻撃を通した事が、良い流れを生みました。
 初の信州新町大会となりましたが地元の皆様をはじめ全国から来場いただいたファンの皆様、本当にありがとうございました。
 来週以降もがんばります。

25
  • 浅田
     
  • 鰐川
     
  • 小林(雅)
     
  • 今中
    (矢澤)
  • 高井
     
  • 福池
     

1


  • 星名
     
  • 天谷
     
  • 紅林
     

  •  
  • 岩阪
     
  • 浅川
     
14

リベロ:

難波

リベロ:

野田

25
  • 鰐川
     
  • 今中
    (矢澤)
  • 浅田
    (篠原)
  • 福池
     
  • 小林(雅)
     
  • 高井
    (齊藤)

2


  • 紅林
     
  • 星名
     
  • 天谷
     
  • 岩阪
    (鈴木)
  • 浅川
     

  •  
23

リベロ:

難波

リベロ:

野田

25
  • 浅田
     
  • 鰐川
     
  • 小林(雅)
     
  • 今中
    (矢澤)
  • 高井
    (多田)
  • 福池
     

3


  • 星名
    (鈴木)
  • 天谷
     
  • 紅林
     

  •  
  • 岩阪
     
  • 西河
     
21

リベロ:

難波、松下

リベロ:

野田


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 点数が欲しい場面で1点が取れず、相手に対して簡単に点数を与えてしまう展開が続いてしまいました。
 次週にむけて修正して行きたいと思います。
 応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 ホームでの初勝利を狙う長野GaRonsが長野市信州新町にトヨタモビリティ東京スパークルを迎えての対戦。
 第1セット、長野GRはアウトサイドヒッターの福池、浅田とオポジットの鰐川がスパイクを決め引き離しにかかる。トヨタモビリティは紅林のスパイクで反撃し、更に天谷のスパイク、サービスエースで抵抗するが、長野GRは小林(雅)、今中のスパイクが決まりだし、全員攻撃を仕掛けた長野GRがセットを先取した。
 第2セット、トヨタモビリティは天谷、岩阪のクイックを軸にして東、浅川もスパイクを決めて引き離しにかかる。長野GRもサーブで崩してブロックや相手のミスを誘い追いつく。トヨタモビリティも狙いすましたサーブで相手を崩し、終盤まで一進一退の攻防が続くが、最後は長野GRの鰐川がスパイクを決め、もつれたこのセットを連取した。
 第3セット、長野GRのリードから始まるが、トヨタモビリティは西河のスパイクと、東、天谷のブロックで逆転する。互いに連続して点を取り合う展開になったセットになったが、今シーズン復帰した多田を投入した長野GRがリズムを取り戻し、多彩な攻撃でリードを広げる。トヨタモビリティも紅林、東、天谷が奮闘するも、このセットも長野GRの鰐川がスパイクを決めて奪い、ホームゲーム初勝利を飾った。