試合会場レポート

試合番号805

開催日2023/01/07

2022-23 V.LEAGUE DIVISION3 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 田原本中央体育館

観客数:150 開始時間:13:00 終了時間:15:03 試合時間:2:03 主審:奥田 真弓 副審:宮田 裕記

奈良ドリーマーズ

監督 言上 真一
コーチ 丹下 雅行
   
通算 8 勝 1 敗
ポイント 22
3 22 第1セット
【0:25】
25 2
25 第2セット
【0:23】
21
25 第3セット
【0:27】
22
20 第4セット
【0:23】
25
15 第5セット
【0:13】
9

長野GaRons

監督 篠崎 寛
コーチ 河野 裕輔
   
通算 3 勝 7 敗
ポイント 10

ポイント

2

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

1

<監督コメント>

 謹んで新春のお慶びを申し上げます。本年もよろしくお願いします。
 新年初試合がホームゲームという中、出足の動きが悪く、相手の強いサーブに苦しめられ、攻撃を組み立てることができず、終始苦しい展開となりました。
 メンバーを入れ替えて変化をつけることで戦い抜くことができました。
 明日は改めて気持ちを入れ直し、臨みたいと思います。
 本日はたくさんの応援ありがとうございました。

22
  • 片野坂
     
  • 中西
     
  • 有津
     
  • 岡本
    (藤川)
  • 近藤
     
  • チョン
    (高橋)

1


  • 福池
     
  • 高井
     
  • 小林(雅)
    (荻野)
  • 齊藤
    (高橋)
  • 鰐川
     
  • 浅田
     
25

リベロ:

山根

リベロ:

難波

25
  • 片野坂
     
  • 江崎
     
  • 有津
     
  • 岡本
    (後藤)
  • 近藤
     
  • チョン
     

2


  • 高井
    (篠原)
  • 齊藤
     
  • 福池
     
  • 浅田
     
  • 小林(雅)
    (荻野)
  • 鰐川
     
21

リベロ:

山根

リベロ:

難波

25
  • 片野坂
    (藤川)
  • 江崎
     
  • 有津
     
  • 岡本
     
  • 近藤
     
  • チョン
    (高橋)

3


  • 福池
     
  • 高井
    (篠原)
  • 小林(雅)
     
  • 齊藤
     
  • 鰐川
    (高橋)
  • 浅田
     
22

リベロ:

山根

リベロ:

難波

20
  • 片野坂
    (藤川)
  • 江崎
     
  • 有津
     
  • 岡本
     
  • 近藤
     
  • チョン
    (高橋)

4


  • 高橋
     
  • 高井
     
  • 小林(雅)
     
  • 齊藤
    (奥原)
  • 福池
     
  • 浅田
     
25

リベロ:

山根

リベロ:

難波

15
  • 片野坂
     
  • 藤川
     
  • 有津
     
  • 岡本
     
  • 近藤
     
  • チョン
     

5


  • 高橋
     
  • 高井
    (篠原)
  • 小林(雅)
     
  • 齊藤
    (荻野)
  • 福池
     
  • 浅田
     
9

リベロ:

山根

リベロ:

難波

<監督コメント>

 2023年初試合となりましたが、勝ち切ることができず残念です。
 後半戦へ向けて準備をしてきましたが、勝負の局面で気持ちを強く持つことができなかったことが悔やまれます。
 チームとして残りの試合を戦い抜けるように挑戦していきたいです。
 新年、久しぶりのキッズエスコートと、たくさんの応援をいただきありがとうございました。明日、気持ちを切り替えて頑張ります。

<要約レポート>

 2位と好調な奈良ドリーマーズが6位の長野GaRonsをホームに迎えての一戦。
 第1セット序盤、長野GRは鰐川のサービスエースで流れを掴み奈良を引き離す。奈良はチョンの強烈なアタック、有津の速攻や中西のアタックで終盤に1点差まで詰め寄るも、終始リードを守り切った長野GRがセットを先取した。
 第2セット、序盤は両チーム得点を奪い合う試合展開になる。中盤に奈良はチョンにボールを集めて一歩抜け出す。長野GRは粘りをみせるが要所にミスが出て流れを掴むことができず、勢いに乗った奈良がセットを奪い返した。
 第3セット、奈良は中盤まで長野GRにリードを許すが、片野坂に代わって入った藤川のブロックとアタックで得点を重ね逆転する。長野GRは高橋や齊藤の攻撃で同点に追いつくも、奈良はチョンの効果的なサーブで長野GRのレシーブを崩し、最後は片野坂のアタックが決まりセットを連取した。
 第4セット、両チームともに譲らない展開の中、中盤に長野GRは高橋のバックアタックから3連続得点し、点差を広げる。奈良は高橋や岡本の攻撃で粘るも、勢いに乗った長野GRがそのまま押し切りセットを取り返す。
 第5セット、ホームで勝利を飾りたい奈良は藤川のサービスエースから4連続得点し流れを掴む。長野GRは福池や浅田の攻撃で巻き返しを図るも、チョンの攻撃で得点を重ねた奈良が接戦を制した。