試合会場レポート

試合番号891

開催日2023/03/12

2022-23 V.LEAGUE DIVISION3 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 亜細亜大学 武蔵野キャンパス体育館

観客数:0 開始時間:14:05 終了時間:15:57 試合時間:1:52 主審:金廣 祐介 副審:大井 悠矢

トヨタモビリティ東京スパークル

監督 松枝 寿明
コーチ 池田 正一
   
通算 11 勝 15 敗
ポイント 34
3 23 第1セット
【0:24】
25 2
25 第2セット
【0:20】
17
25 第3セット
【0:18】
13
21 第4セット
【0:24】
25
15 第5セット
【0:14】
13

東京ヴェルディ

監督 田島 一浩
コーチ 田中 伸篤
   
通算 7 勝 19 敗
ポイント 21

ポイント

2

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

1

<監督コメント>

 苦しい試合展開になってしまいました。
 第2、第3セットのようにしっかりとサーブとブロックの関係が良い場合は、楽な展開でしたが、第1、第4セットのようなミスが多く、関係性の悪かったところを修正していきたいと思います。
 最後まで応援ありがとうございました。

23

  • (秋元)
  • 紅林
     
  • 浅川
     
  • 星名
     

  •  
  • 天谷
     

1


  • 柿沼
     
  • 辻田
    (渡部)
  • 山田(駿)
    (宮田)
  • 沼口
     
  • 柳川
     
  • 大村
     
25

リベロ:

野田

リベロ:

坂上

25
  • 岩阪
    (天谷)
  • 紅林
     
  • 浅川
     
  • 星名
     

  • (秋元)

  •  

2


  • 山田(駿)
    (宮田)
  • 柿沼
    (熊谷)
  • 柳川
     
  • 辻田
    (渡部)
  • 大村
    (江川)
  • 沼口
     
17

リベロ:

野田

リベロ:

坂上

25
  • 岩阪
    (天谷)
  • 紅林
     
  • 浅川
     
  • 星名
     

  • (秋元)

  •  

3


  • 柿沼
    (熊谷)
  • 辻田
     
  • 山田(駿)
    (宮田)
  • 沼口
     
  • 柳川
     
  • 大村
    (成田)
13

リベロ:

野田

リベロ:

坂上

21
  • 岩阪
    (天谷)
  • 紅林
     
  • 浅川
     
  • 星名
     

  •  

  • (鶴田)

4


  • 沼口
     
  • 柿沼
     
  • 辻田
    (渡部)
  • 柳川
     
  • 成田
     
  • 大村
    (宮田)
25

リベロ:

野田

リベロ:

坂上

15
  • 岩阪
    (天谷)
  • 紅林
     
  • 浅川
     
  • 星名
     

  •  

  • (秋元)

5


  • 沼口
     
  • 柿沼
     
  • 辻田
    (渡部)
  • 柳川
     
  • 成田
     
  • 大村
    (宮田)
13

リベロ:

野田

リベロ:

坂上

<監督コメント>

 石黒選手が怪我をして苦しいゲームとなったが、代わったメンバーや新しいメンバーの活躍で、全員で良いゲームができた。
 最終週では勝利をしてリーグを終了したいと思う。
 ファン、サポーター、関係者、スポンサーの皆様、応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 今季最後になる東京対決のトヨタモビリティ東京スパークル対東京ヴェルディの試合。
 第1セット、序盤競り合いから抜け出したのは東京Vであった。しかし、中盤に入りトヨタモビリティ紅林、東の活躍で逆転に成功した。終盤にかけシーソーゲームとなり、最後は東京V辻田のブロック、アタックが決まりこのセットを手に入れた。
 第2セット序盤、今度はトヨタモビリティがリードを奪った。それに対し東京V辻田、大村が応戦したが、トヨタモビリティ浅川の活躍もありリードを広げた。最後はトヨタモビリティ浅川のアタックが決まりこのセットを手に入れた。
 第3セット、波に乗るトヨタモビリティが序盤からリードを奪った。それに対し東京Vは流れを変えようと成田、熊谷を投入した。しかし、リズムを掴んだトヨタモビリティは最後、秋元がアタックを決めこのセットを手に入れた。
 第4セット、一進一退を繰り返し中盤に臨む。終盤、東京V成田のアタックが要所で決まり、最後も成田のブロックでこのセットを手に入れた。
 第5セット、白熱した試合が続く中、トヨタモビリティ浅川、東のプレーが光り、リードを奪った。東京Vも成田、沼口、辻田と応戦したが、最後は相手のミスを誘いトヨタモビリティが勝利を手に入れた。