ssh websocket sshaxor ssh ssh premium ssh sshaxor sshaxor vmess ssh ws create ssh server ssh ssh server ssh gratis Rest Api

試合会場レポート

試合番号612

開催日2024/03/03

2023-24 V.LEAGUE DIVISION2 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 川崎市とどろきアリーナ(サブアリーナ)

観客数:382 開始時刻:14:50 終了時刻:16:52 試合時間:2:02 主審:栗崎 慎太郎 副審:加藤 智大

大分三好ヴァイセアドラー

監督 ムレイ ポール
コーチ 向野 修一郎
   
通算 12 勝 12 敗
ポイント 37
2 25 第1セット
【0:25】
27 3
25 第2セット
【0:22】
23
25 第3セット
【0:23】
22
23 第4セット
【0:24】
25
13 第5セット
【0:16】
15

トヨタ自動車サンホークス

監督 近藤 浩
コーチ 伊藤 公浩
   
通算 6 勝 17 敗
ポイント 20

ポイント

1

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

2

<監督コメント>

 本日の試合は終始相手のセンター攻撃に苦しめられ、第5セットまで止めることができず、敗戦となりました。
 来週の試合に向けてしっかり準備して臨みたいと思います。
 本日応援ありがとうございました。

25
  • シクク
     
  • 出口
     
  • 永尾
     
  • 島田
     
  • 川口
    (山下)
  • 井口
    (安部)

1


  • 西村
     
  • 平野
     
  • 吉岡
     
  • 川端下
     
  • 石黒
     
  • 山岡
    (上坂)
27

リベロ:

森田、熊谷

リベロ:

大野、神代

25
  • シクク
     
  • 出口
     
  • 永尾
     
  • 島田
     
  • 川口
    (山下)
  • 井口
    (安部)

2


  • 平野
     
  • 川端下
    (福島)
  • 西村
     
  • 山岡
     
  • 吉岡
     
  • 石黒
     
23

リベロ:

森田、熊谷

リベロ:

大野、神代

25
  • シクク
     
  • 出口
     
  • 永尾
     
  • 島田
     
  • 川口
    (山下)
  • 井口
    (安部)

3


  • 西村
     
  • 平野
     
  • 吉岡
     
  • 川端下
     
  • 石黒
    (上坂)
  • 山岡
    (柴田)
22

リベロ:

森田、熊谷

リベロ:

大野、神代

23
  • シクク
     
  • 出口
    (伊藤)
  • 永尾
     
  • 島田
     
  • 川口
    (山下)
  • 井口
    (安部)

4


  • 山岡
     
  • 石黒
     
  • 川端下
    (福島)
  • 吉岡
     
  • 平野
     
  • 西村
     
25

リベロ:

森田、熊谷

リベロ:

大野、神代

13
  • 井口
    (安部)
  • 川口
    (山下)
  • 島田
     
  • 永尾
     
  • 出口
     
  • シクク
     

5


  • 山岡
     
  • 石黒
     
  • 川端下
    (福島)
  • 吉岡
     
  • 平野
     
  • 西村
     
15

リベロ:

森田、熊谷

リベロ:

大野、神代

<監督コメント>

 タフな試合を予想していたが、全セット共に1点を争うゲームとなった。強い気持ちでのサーブと攻撃がフルセットまで発揮することが出来ました。
 残り試合も最後まで全力で臨みたいと思います。
 たくさんの応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 第1セット、トヨタ自動車サンホークスも大分三好ヴァイセアドラーもお互い譲らず、一進一退の攻防を繰り広げた。トヨタ自動車リードで迎えた終盤、大分三好はシククの高さを生かした攻撃で一旦は追い付くも、トヨタ自動車は石黒が速い攻撃を決め、最後は振り切った。
 第2セット、互いに譲らない展開になった。トヨタ自動車は引き続き石黒が素早い攻撃を見せたが、対する大分三好は永尾が随所に決定力を発揮し、セットを取り返した。
 第3セット、大分三好シククの攻撃が爆発し、効果的に得点を重ねた。トヨタ自動車も平野らの速い攻撃で食い下がるも、大分三好は島田が勝負所でスパイクを決め、セットを連取した。
 第4セット、トヨタ自動車の平野がスパイクにブロックと効果的に得点を重ねた。大分三好もシクク、永尾を中心に反撃をするも、トヨタ自動車が振り切り、勝負は最終セットに持ち込まれた。
 第5セット、再びトヨタ自動車が西村、平野、石黒を中心に速攻で攻め優位に進めた。大分三好も山下のサービスエースが決まるが、形勢を逆転するまでは至らず、フルセットの熱戦はトヨタ自動車が制した。