V LEAGUE

チームの歴史

1993年春、大野石油グループの社員及びその家族が誇りを持って勤務するための象徴としてOSC広島(大野石油スポーツクラブ)として創部。初代監督に石井辰郎氏(元安田女子高監督)を迎え、地元出身の選手6名でスタート。
94年には地域リーグに初出場、97年には中国ブロック代表として大阪なみはや国体に出場、天皇・皇后両陛下をお迎えしての天覧試合で地元大阪チームと試合をできる栄に浴した。98年、本社新社屋に待望の体育館を併設、練習環境も整った。02年、東西統合された地域リーグで2位ながらプレーオフ優勝、悲願のV1リーグ(現V・チャレンジリーグ)に昇格した。着実に力をつける中、2011-12シーズンは4位、翌季は3位となる。2017-18シーズンから原秀冶(元ソウルオリンピック日本代表)監督を迎えた。2019-20シーズンから現監督(鈴木輝)がコーチから昇格、ここ2シーズンは、選手の怪我やコロナ感染に悩まされ、低迷を続けている。2022-23シーズンは新戦力5名を加え、巻き返しを目論む。

チームの概要

名前
大野石油広島オイラーズ
チーム名の由来
Only Indivduais Learning Everyday Reach Success の頭文字をとってOILERS (オイラーズ)と名称 毎日こつこつと学び続けるもの、職場で学び成長し、練習で学び成長し続けるもの、そんな人だけが成功を勝ち取り、勝利を掴むのだそんなチームを目指すこと、このOILERSというチーム名に託している。
呼称(略称も含む)
大野石油
ホームタウン/サブホームタウン
広島県広島市南区
チーム所在地
〒730-0005広島県広島市中区西白島町22-15
体育館所在地
〒730-0005広島県広島市中区西白島町22-15

ユニフォーム

年表

1993年(平成5年)
大野石油スポーツクラブ創部 部長-石井辰郎 初代監督-砂田淳次
1994年(平成6年)
地域リーグ初参戦 三ヶ島正好監督就任
2000年(平成12年)
西部地域リーグで初優勝
2002年(平成14年)
地域リーグで優勝
2002年(平成14年)
V1リーグ(現V・チャレンジリーグ)に昇格
2009年(平成21年)
豆田憲昭監督就任
2017年(平成29年)
原秀治(ソウルオリンピック日本代表)監督就任
2019年(令和元年)
鈴木輝(現監督)就任

過去の戦績・試合結果

登録選手

登録選手変更(過去7日以降)

背番号 氏名 登録有効日
変更はありません。

スタッフ

役職 氏名
部長 谷口 圭司
監督 鈴木 輝
トレーナー 新井 美由紀
トレーナー 柴原 麻実
アナリスト兼コーチ 川添 彪大郎
トレーナー 蘓武 彩織
医師 寛田 司
トレーナー 廣岡 民緒
トレーナー 清 由梨奈
コーチ 内田 役子

登録選手

背番号 氏名 登録有効日
1 島田 櫻子 2021-05-03
2 宮崎 愛里 2022-04-15
3 本山 晴佳 2022-07-04
4 増田 美久 2020-11-21
5 中西 杏実 2022-01-15
6 川瀬 ちあき 2019-12-22
7 坂口 莉乃 2019-12-29
8 牛頭 七海 2021-01-04
9 佐藤 萌々華 2022-01-15
10 川下 真子 2022-07-04
13 足袋井 愉環 2021-04-30
14 浦井 きらり 2022-01-15
15 伴 千尋 2022-01-15
17 土岡 真央 2018-07-11