ssh websocket sshaxor ssh ssh premium ssh sshaxor sshaxor vmess ssh ws create ssh server ssh ssh server ssh gratis Rest Api

試合会場レポート

試合番号627

開催日2023/03/25

2022-23 V.LEAGUE DIVISION2 MEN   V・レギュラーラウンド

会場 : 旭川市リアルター夢りんご体育館

観客数:786 開始時刻:13:30 終了時刻:15:01 試合時間:1:31 主審:慈眼 雅啓 副審:小瀧 健二

ヴォレアス北海道

監督 エド クライン
コーチ 黒澤 一成
   
通算 24 勝 2 敗
ポイント 70
3 25 第1セット
【0:23】
21 0
25 第2セット
【0:26】
22
25 第3セット
【0:24】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

アイシンティルマーレ

監督 長嶋 彰
コーチ 杉本 峻作
   
通算 16 勝 9 敗
ポイント 46

ポイント

3

【 】内はセット時間

()内は交代選手

ポイント

0

<監督コメント>

 今シーズン、アイシンティルマーレに3回勝利できたことを嬉しく思います。
 最初はエナジー不足でプレーがうまくいきませんでしたが、良いサーブのおかげで第1セットを取ることができました。
 第2・3セットはブロックとディグが改善されましたが、トランジションアタックがもう少し上手くいけば、もっとブレイクポイントを獲得できたと思います。
 今日は、ホームのサポーターの前でプレーができてよかったです。応援ありがとうございました。
 明日は最後のホームゲームです。とても楽しみにしています。

25
  • 井上
     
  • ペェトゥ
     
  • 山岸
     

  •  
  • 戸田
     
  • 樫村
    (後藤)

1


  • 岡森
    (辻)
  • 久保下
     
  • 水野
     

  •  
  • 岡本
     
  • 斎藤
     
21

リベロ:

外崎

リベロ:

鈴木(康)、鈴木(奨)

25
  • 井上
     
  • ペェトゥ
     
  • 山岸
     

  •  
  • 戸田
     
  • 樫村
    (後藤)

2


  • 岡森
    (滝沢)
  • 久保下
     
  • 水野
    (新保)

  •  
  • 岡本
     
  • 斎藤
     
22

リベロ:

外崎

リベロ:

鈴木(康)、鈴木(奨)

25
  • 井上
     
  • ペェトゥ
     
  • 山岸
     

  •  
  • 戸田
    (酒井)
  • 後藤
     

3


  • 櫻井
    (辻)
  • 岡森
    (菅原)
  • 岡本
     
  • 久保下
     
  • 斎藤
     
  • 水野
    (滝沢)
19

リベロ:

外崎

リベロ:

鈴木(康)、鈴木(奨)


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

4



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 


  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

5



  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

リベロ:

 

リベロ:

 

<監督コメント>

 残り2試合で一つでも順位を上げるためには勝利するしかない状況でしたが、残念ながら力及ばず敗戦となってしまいました。
 明日は今シーズン最終戦。全てを出し切り、全員で勝利を目指したいと思います。
 本日は応援ありがとうございました。

<要約レポート>

 すでに今シーズンの優勝を決めたヴォレアス北海道が、上位進出に向けて負けられないアイシンティルマーレをホームに迎えた一戦。
 第1セット、ヴォレアスは張、ペェトゥのサービスエースでリードを奪うが、アイシンは岡森、岡本の巧みなスパイクと水野のブロックなどで逆転に成功し、さらに点差を広げる。終盤に向け徐々に点差を詰めてきたヴォレアスは、後藤の連続サービスエース、井上のブロックで再び逆転。最後は張の連続サービスエースでヴォレアスがセットを先取した。
 第2セット、序盤から一進一退の攻防となる。終盤、山岸の好サーブから戸田のブロックでヴォレアスが一歩抜け出す。対するアイシンはリリーフサーバーとして滝沢、新保を投入するが流れを変えられず、最後は張の連続サービスエースが決まり、ヴォレアスがセットを連取した。
 第3セット、序盤からぺェトゥのスパイク、後藤のブロックが決まりヴォレアスが優位に進める。アイシンも久保下の巧みなトスワークからの攻撃で粘りを見せるが、酒井のスパイク、山岸のブロックなどで突き放したヴォレアスがこのセットも奪い、ストレートで勝利した。