V LEAGUE

SEASON GUIDE LINE

大会要項

2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 MEN

1.大会名
「2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 MEN」とし、略称を「V1男子」とする。

2.開催期間
V・レギュラーラウンド: 2021年10月15日~ 2022年3月27日
V・ファイナルステージ: 2022年49日(土)~ 2022年4月17日(日)

3.参加チーム(計10チーム)
サントリーサンバーズ、パナソニックパンサーズ、ウルフドッグス名古屋、ジェイテクトSTINGS、東レアローズ、
JTサンダーズ広島、堺ブレイザーズ、FC東京、VC長野トライデンツ、大分三好ヴァイセアドラー

4.競技方法
(1)10チームによる4回戦総当たり方式によるV・レギュラーラウンドを行う。
(2)V・レギュラーラウンド上位3チームがV・ファイナルステージに進出する。V・レギュラーラウンド2位チームと3位チームによる「ファイナル3」を行い、その勝者がV・レギュラーラウンド優勝チームと「ファイナル」を行う。
(3)V・レギュラーラウンドの結果により4位~10位のチームの最終順位が確定する。下位2チームは「V・チャレンジマッチ」に出場する。(V2男子の上位2チームのいずれかがS1ライセンス不交付の場合は別途定める)
(4)全試合5セットマッチで行う。

5.順位決定方法
V・レギュラーラウンド:
(1)V・レギュラーラウンドの順位は、勝利数が多いチームを上位とする。2チームまたはそれ以上のチームの勝利数が並んだ場合は、ポイントの高いチーム、ポイントも並んだ場合はセット率の高いチーム、セット率も同率の場合は得点率の高いチームを上位とする。なお、得点率も同率となった場合は、当該チーム間での計算を行い、勝利数、ポイント、セット率、得点率の順で上位チームを決める。
(2)試合で付与されるポイントは以下の通りとする。
「3-0」もしくは「3-1」での勝利 3ポイント
「3-2」での勝利 2ポイント
「2-3」での敗戦 1ポイント
「0-3」もしくは「1-3」での敗戦 0ポイント
※棄権または何らかの理由で不戦敗となった場合は、0-25、0-25、0-25で敗戦したものと見なす。

V・ファイナルステージ:
(1)ファイナル3は、1戦方式とし、勝利数により順位を決定する。ファイナル3に進出するV・レギュラーラウンド2位チームには、アドバンテージとして1勝を付与し、勝利数が並んだ場合は、試合後に25点制(1セット)のゴールデンセットを行い、順位を決定する。
(2)ファイナルは、2戦方式とし、勝利数により順位を決定する。勝利数が並んだ場合は、試合後に25点制(1セット)のゴールデンセットを行い、順位を決定する。




開催要項(全ディビジョン共通)

1. 主催 : 一般社団法人日本バレーボールリーグ機構
2. 共催 : 公益財団法人日本バレーボール協会
3. 主管 : ホームチームまたは開催地バレーボール協会
4. 競技規則 : 公益財団法人日本バレーボール協会6人制競技規則による。
ただし、Vリーグ機構が定めた規程、または2021-22 V.LEAGUEに対する通達および取り決めがある場合は、そ
れを優先する。
...
8.試合球 : ミカサ社製カラーボール(V200W:検定球5号・人工皮革)
...
9.表彰 :
(1)表彰の対象選定および方法は、「Vリーグ機構表彰規程」に基づく。
(2)特別表彰基準に該当する選手に対する表彰は、シーズン終了時に行う。
(3)表彰方法の詳細はVリーグ機構が発案し、大会実行委員会に通達する。
...
14.大会名およびロゴの表記 :大会名は「2021-22 V.LEAGUE」と表記する。

選手別成績・ランキング

チーム別成績・ランキング

公式記録