ssh websocket sshaxor ssh ssh premium ssh sshaxor sshaxor vmess ssh ws create ssh server ssh ssh server ssh gratis Rest Api

V LEAGUE

NEWS

【V3男子】今週の見どころ(12/4-12/5)

コラム

2021.12.01

12/4-12/5 見どころ/V3男子

 

V3男子、開幕!
 

 今週末から2021-22 V.LEAGUE DIVISION3 MENV3男子)がいよいよ開幕する。今季は長野GaRons、近畿クラブスフィーダ、トヨタモビリティ東京スパークル、アイシンティルマーレの4チームによって5回戦総当たりで実施。開幕週にあたる124日(土)、5日(日)は両日とも板橋区立上板橋体育館(東京都)で開催され、全チームが集結する。

 昨季王者の近畿クラブは開幕戦をトヨタモビリティと争う。近畿クラブといえば昨季はルーキーの中西武琉が最高殊勲選手賞を筆頭に個人賞4冠に輝いたが、今季はすでにV2男子の奈良ドリーマーズへのレンタル移籍が発表されている。とはいえ、チームの選手層は厚く、ベテランのキャプテン本多駿や昨季サーブレシーブ賞の大原悠らは健在。リーグ連覇へ好発進を切りたいところ。



 対するトヨタモビリティは昨季、コロナ禍を鑑み不出場を決断したため、これが2年ぶりのシーズン。コートから離れたことで少なからず抱えているであろうエネルギーを爆発させるか。同様に、リーグ参戦初年度ながら昨季は不出場のアイシンは、今回がほんとうの初陣。バレーボール熱の高い愛知県を拠点とするチームが、どのような戦いを見せるのか、注目したい。

 そのアイシンと開幕戦で対戦するは長野GR。昨季はV2男子で6位の成績を残し、最下位だった前年度からジャンプアップを果たしていたが、今季はV3男子での戦いに臨む。感情表現豊かにコートを盛り上げた面々はチームを去ったが、2019-20シーズンにブロック賞に輝いた鰐川怜児が主力としてチームを牽引。新生・長野GRとして再出発を切る。

 開幕週はリモートマッチでの開催となるが、4日の開幕戦はV.TVで配信予定。それぞれにドラマを抱えたチームの戦いをご覧いただきたい。