V LEAGUE

チームの歴史

1931(昭和6年)に大蔵省広島専売局排球部として創部。戦時中は一時活動を停止していたが、終戦後すぐに再出発。1952年に全日本実業団出場を果たすと、1955年には同大会ベスト4入り。1964年東京オリンピックに猫田勝敏が出場。1973年の第7回日本リーグでは準優勝。第12回リーグでは2度目の準優勝、1979年の宮崎国体で初の全国優勝を飾った。その後、1985年に「日本たばこ」~1989年に「JT」とチーム名を変更。Vリーグでは、第3回大会で準優勝を飾り、第7回・第9回・第10回でも準優勝を果たす。その後、2014-15Vリーグで、創部以来の悲願であるVリーグ制覇を成し遂げる。チームスローガンである「最高の勇気。最高の感動を」すべての試合で、ファンの皆様にお届けすることが出来るよう日々、切磋琢磨をするチームである。

チームの概要

名前
JTサンダーズ
チーム名の由来
天空を引き裂く、強大な自然のエネルギー、人を驚かす雷鳴、そして美しい稲妻。JTチームの天空を引き裂く様なスパイク、観客席が、敵、味方を越え驚く様なファインプレー、そして美しいまでのコンビバレー。これが、JTのサンダーズのイメージです。
呼称(略称も含む)
JT
ホームタウン/サブホームタウン
広島県広島市
チーム所在地
広島県広島市南区皆実町2-8-42
体育館所在地
広島県広島市南区皆実町2-8-42

登録選手

登録選手変更(過去7日以降)

背番号 氏名 登録有効日
変更はありません。

スタッフ

役職 氏名
部長 山本 幸礼
副部長 平野 信孝
ゼネラルマネージャー 久保 義人
監督 サトレル ティネ
コーチ 平馬 慶太
コーチ 菅 直哉
コーチ 原 秀治
マネージャー 竹田 英司
S&Cコーチ 市毛 賢二
メディカルトレーナー 関野 吉陽
アナリスト 高橋 和也
通訳 亀渕 雅史
事務局長 栗栖 久章
総務 新川 義雄
広報 横山 典子

登録選手

背番号 氏名 登録有効日
1 安永 拓弥 2011-12-22
2 小野寺 太志 2018-01-01
3 深津 旭弘 2010-01-15
4 中島 健太 2013-12-07
5 井上 慎一朗 2016-12-30
7 八子 大輔 2010-12-18
8 武智 洸史 2018-01-01
9 吉岡 光大 2013-12-07
10 井上 航 2016-12-30
11 久原 大輝 2013-12-07
12 合田 心平 2018-07-28
14 熊倉 允 2018-01-01
15 唐川 大志 2014-12-18
17 金子 聖輝 2016-10-22
18 山本 将平 2017-07-28
20 筧本 翔昂 2010-01-15
21 ロジャーズ 海 2016-12-30