V LEAGUE

チームの歴史

1961年に愛好家が集まり9人制として創部。1981年に6人制移行を機に、社内で強化クラブと位置づけられ強化を開始。その後は第29回実業団リーグで全勝優勝。1999年念願のVリーグ(現V・プレミアリーグ)昇格を決め、チーム名を『豊田合成トレフェルサ』に命名。2013年には初の外国人監督クリスティアンソン・アンデッシュ氏が就任し、緻密な組織バレーをチームに浸透させ2014/15 V・プレミアリーグでは3位、翌年の2015/16シーズンでは念願の初優勝を飾った。その後も2016/17シーズン2017/18シーズンと2年連続準優勝し3年連続ファイナル進出と強豪チームに成長した。 2019-20シーズンよりチーム名をウルフドッグス名古屋とした。

チームの概要

名前
ウルフドッグス名古屋
チーム名の由来
ウルフドッグ(狼犬)は、狼と犬のハイブリッド(合成)犬種。 豊田合成ゆかりのチームである事を表している。 狼の「野生」と犬の「知性」の融合。アグレッシブかつ知性あふれるプレイスタイルを表現している。
呼称(略称も含む)
WD名古屋
ホームタウン/サブホームタウン
愛知県尾張地方(稲沢市・清須市・小牧市・一宮市)/富山県
チーム所在地
愛知県稲沢市井之口町中四反畑4500番地
体育館所在地
〒492-8153愛知県稲沢市井之口町中四反畑4500

登録選手

登録選手変更(過去7日以降)

背番号 氏名 登録有効日
変更はありません。

スタッフ

役職 氏名
顧問 山田 友宣
シニアゼネラルマネジャー 横井 俊広
ゼネラルマネジャー 茶尻 貢
副部長 天川 典彦
シニアヘッドコーチ クリスティアンソン アンディッシュ
チームディレクター 藤田 和広
監督(ヘッドコーチ) トミー ティリカイネン
コーチ(アシスタントコーチ) 深津 貴之
フィジカルコーチ ルジッチ ドラガン
マネージャー兼選手 重村 健太
メイントレーナー 新村 紘己
サブトレーナー 黒川 将司
アナリスト 藤本 功太郎
ドクター 熊井 司
ドクター 松井 智裕
ドクター 小田 智之
ドクター 堀内 隆史
ドクター 原田 洋平
ドクター 岩堀 裕介
ドクター 梶田 幸宏
ドクター 酒井 忠博
事務局 佐藤 和哉
事務局 蟹江 宣英
事務局 窪田 真登
事務局 佐々木 恵三
事務局 松永 理生
事務局 福田 富夫
事務局 稲葉 有子
事務局 鈴木 佐代
事務局 長島 真樹
通訳 前原 健志

登録選手

背番号 氏名 登録有効日
1 山田 脩造 2014-10-28
2 山近 哲 2012-11-11
3 重村 健太 2008-12-29
4 内山 正平 2010-07-08
5 前田 一誠 2013-11-18
6 近 裕崇 2010-01-07
7 白岩 直也 2011-11-28
8 神谷 雄飛 2018-02-03
9 高橋 拓也 2016-02-05
10 古賀 幸一郎 2009-08-10
11 傳田 亮太 2014-07-11
12 高松 卓矢 2009-12-19
14 椿山 竜介 2016-07-11
17 渡邊 侑磨 2017-01-20
18 黒澤 雄介 2013-11-18
19 古賀 太一郎 2012-01-28
20 川口 太一 2014-03-17
21 永露 元稀 2018-11-04
22 高梨 健太 2018-11-04
23 勝岡 将斗 2018-11-04
24 小川 智大 2018-11-01