V LEAGUE

チームの歴史

1990年、三好内科・循環器科医院の前進である三好循環器科EKGの時代に、9人制のチームから活動を開始した。その後、1994年(平成6)年、三好内科・循環器科医院開業と同時に正式創部。2000年に実業団連盟に登録し、2003年から地域リーグに参戦、すぐにV1リーグ(現V・チャレンジリーグ)へ昇格。V1リーグ昇格2年目の第8回大会(平成17年度)に優勝し、順位決定戦では敗れたものの、旭化成の廃部に伴ってVリーグ(現V・プレミアリーグ)昇格を果たし、2006/07シーズンから、いよいよV・プレミアリーグに参戦した。上位進出は果たせぬままV・チャレンジマッチを戦うシーズンが続いていたが、2012/13リーグにて降格。今季は再びV・プレミアリーグを目指す。

チームの概要

名前
大分三好ヴァイセアドラー
チーム名の由来
大分県を中心に地域の皆様に愛されるチームを目指し大分を付けた。ヴァイセアドラー「WEISSSE ADLER」はドイツ語で「白い鷲」の複数形であり「鷲」は威厳と力強さの象徴。日本の医学発展過程においてドイツから学んだことも多く、チーム名にドイツ語を入れることは医療チームとしてふさわしく、大分三好ヴァイセアドラーがより強いチームになってくれるように。
呼称(略称も含む)
大分三好
ホームタウン/サブホームタウン
大分県大分市  / 大分県別府市  / 大分県大分市
チーム所在地
大分県大分市佐野4236番地
体育館所在地
大分県大分市屋山字柴尾1531-4

年表

1994年(平成6年)
三好内科・循環器科医院開業と同時に創部
2000年(平成12年)
実業団連盟に登録し、本格的活動開始
2003年(平成15年)
地域リーグ入り
2004年(平成16年)
V1リーグ昇格
2006年(平成18年)
Vリーグ昇格(第13回大会)
2006年(平成18年)
チーム名を「大分三好ヴァイセアドラー」と改名
2007年(平成19年)
平成19年度天皇杯全日本選手権3位
2008年(平成20年)
第63回国民体育大会 チャレンジ!おおいた国体 優勝

過去の戦績・試合結果

V・プレミアリーグ

シーズン 成績 参加チーム数
2006/07シーズン 8位 8チーム
2007/08シーズン 8位 8チーム
2008/09シーズン 8位 8チーム
2009/10シーズン 7位 8チーム
2010/11シーズン 8位 8チーム
2011/12シーズン 8位 8チーム
2012/13シーズン 8位 8チーム

登録選手

登録選手変更(過去7日以降)

背番号 氏名 登録有効日
変更はありません。

スタッフ

役職 氏名
チーム責任者 三好 博
副部長 坂口 嘉彦
監督 小川 貴史
コーチ 小林 尚登
コーチ ムレイ ポール
広報担当 井上 幸子
医師 森山 敦夫
アナリスト 中釜 智哉
トレーナー 森岡 大地

登録選手

背番号 氏名 登録有効日
1 バグナス ブライアン 2019-10-20
2 田尻 信太郎 2019-08-01
3 阿部 領太 2011-11-03
4 勝 将哉 2017-07-28
5 大西 基之 2017-10-20
6 木本 吉紀 2018-10-06
7 松尾 敬介 2018-06-18
8 川口 喬 2018-10-06
9 林 一壽 2017-01-22
10 山田 滉太 2019-11-17
12 石橋 克哉 2015-07-11
13 久保田 雅人 2019-06-27
14 ヤカン グマ 2019-11-16
15 高松 卓矢 2020-07-10
16 濱本 豊 2016-05-01
17 島崎 征士郎 2013-01-07
18 古賀 健太 2019-11-17
19 辻口 泰地 2014-03-14
21 井口 直紀 2019-11-17
22 藤岡 諒馬 2016-01-19
24 米田 亘希 2016-01-19