V LEAGUE V LEAGUE

チームの歴史

1968年、野村秀樹監督の下、9人制チームとして発足する。2年後の70年に社内準専門部として承認され活動を開始。75年に6人制チームとなり、80年、全日本実業団優勝大会に初出場すると、その後徐々に強化を進めていくが、低迷が続いた。しかし徐々に力をつけて、2002年に悲願のV1リーグ(現V・チャレンジリーグ)昇格を果たした。その後3シーズン連続で地域リーグとの入替戦に回ったものの生き残った。その後は少しずつ力をつけ1歩1歩階段を登っている。現在の最高成績は5位で、まだ成し遂げていない四強入りまであと少しといる惜しい結果が続いている。今季こと、一気に突き抜けられるか。

チームの概要

名前
大同特殊鋼レッドスター
チーム名の由来
輝く星となれるよう熱き思いで戦いに挑むチームを表しています。 マスコットのレッグは、チーム名レッドスターの「レッド(Red)」+ワシの「イーグル(Eagle)」をかけ合わせて命名。 「狙いを定めて攻撃する、つかまえる」羽を広げると2メートルにもなるオジロワシのような敏速さ、精悍さ、力強さを常に発揮できるように願いを込め、2006年に誕生しました。
呼称(略称も含む)
大同特殊鋼
ホームタウン/サブホームタウン
愛知県名古屋市
チーム所在地
〒457-8545 愛知県名古屋市南区大同町2-30
体育館所在地
同上

ユニフォーム

年表

1968年(昭和43年)
野村秀樹監督のもとチーム発足(9人制)
1970年(昭和45年)
準専門部に承認され、活動開始
1972年(昭和47年)
全国大会初出場(9人制)
1975年(昭和50年)
6人制バレーボール開始
1980年(昭和55年)
全国実業団優勝大会 初出場、決勝トーナメント進出
1992年(平成4年)
東海総合選手権大会 初優勝
1995年(平成7年)
愛知県実業団リーグ 初優勝
1999年(平成11年)
全国実業団優勝大会(岐阜大会)第3位
1999年(平成11年)
第20回西部地域リーグ 準優勝
2000年(平成12年)
全国実業団優勝大会(宮城大会)第3位
2000年(平成12年)
第21回西部地域リーグ 準優勝
2001年(平成13年)
全国実業団優勝大会(長崎大会)第2位
2002年(平成14年)
全国実業団優勝大会(倉敷大会)第2位
2002年(平成14年)
V1リーグ昇格

過去の戦績・試合結果

登録選手

登録選手変更(過去7日以降)

スタッフ

役職 氏名
部長 浅井 広己
※副部長 中尾 貞治
※監督 東岡 昇
※選手兼コーチ 草場 貴成
マネージャー 金澤 秀幸
トレーナー 岡崎 昌典
スポーツ栄養士 山本 和恵
事務局 児島 啓吾
事務局 辰巳 佳靖
事務局 山下 秀人

登録選手

背番号 氏名 登録有効日
1 伊澤 啓生 2016-11-25
3 久保田 雅人 2014-11-06
4 田中 尚 2015-11-04
5 平野 晃多 2011-08-05
8 藤元 公貴 2014-12-18
9 長谷川 優太 2015-11-04
10 二五田 大輔 2016-07-11
11 嶋田 希隆 2017-07-28
13 草場 貴成 2012-11-15
14 森田 貴秀 2016-11-25
16 川口 一貴 2011-07-11
17 舩倉 拓登 2018-07-11
18 寺尾 壮太 2017-12-22
19 宮原 博明 2012-07-11
20 木村 拓哉 2014-07-11
21 嶋津 京将 2014-12-18