V LEAGUE V LEAGUE

チームの歴史

1979年に川崎工場の9人制から派生する形で発足。寄せ集めのメンバーから口コミで集まった経験者を中心に力をつけ、83年度の第4回東部地域リーグ戦に初出場して以来、第23回まで22回連続出場し、優勝4回、準優勝3回、3位を6回を記録している。そのほか、天皇杯皇后杯(黒鷲旗:旧都市対抗)に14回出場、全日本実業団優勝大会優勝2回、関東実業団選手権大会準優勝2回等、数多くの優秀な成績を収めている。2006年3月、最終順位決定戦(入替戦)に勝利すると、2006/07シーズンよりV・チャレンジリーグに昇格。2008/09シーズンからは3季連続で2位に入り、Vプレミアリーグとの入替戦を戦っている。8シーズン目となる今季こそ、頂点に挑む。

チームの概要

名前
富士通カワサキレッドスピリッツ
チーム名の由来
富士通バレーボール部の本拠地である「KAWASAKI(川崎)」をニックネームに加え、今後はより一層地元川崎に根付いたチームを目指していきます。また、富士通のコーポレートカラーである「赤」を使用して、燃え上がる様な熱い「精神」や「魂」そして「元気」、さらには富士通バレーボール部のモットーである「明るく 楽しく そして強く」をイメージさせる「快活さ」それらすべてを総合して、「RED SPIRITS(レッド スピリッツ)」と制定いたしました。 また、エンブレムに起用した「リス」は、中型で機動力のあるバレーボールを身上とする富士通バレーボール部を、「リス」の愛らしく、すばしっこい動きに重ねあわせることで採用いたしました。
呼称(略称も含む)
富士通
ホームタウン/サブホームタウン
神奈川県川崎市
チーム所在地
 〒211-8588 神奈川県川崎市中原区上小田中4-1-1
体育館所在地
 〒211-8588 神奈川県川崎市中原区上小田中4-1-1

ユニフォーム

年表

1979年(昭和54年)
川崎工場9人制バレーボール部から派生する形で発足
2006年(平成18年)
V・チャレンジリーグへ昇格

過去の戦績・試合結果

登録選手

登録選手変更(過去7日以降)

スタッフ

役職 氏名
部長 窪田 隆一
監督 山本 道彦
総務 平澤 徹
シニアアドバイザー 勝田 祥平
コーチ 廣本 遥
マネージャー 中川 睦美
マネージャー 小川 直紀
トレーナー 清野 良
アナリスト 加藤 真理子
広報 三芳 健斗

登録選手

背番号 氏名 登録有効日
1 中川 剛 2009-12-20
2 松坂 洸汰 2015-12-25
3 田中 紀幸 2011-11-07
4 柳田 百織 2014-11-07
5 横田 圭祐 2012-10-11
6 小林 慎平 2017-10-26
7 加藤 大雄 2016-11-21
8 後藤 滉貴 2016-11-21
9 手塚 奨 2014-11-07
10 岡村 義郎 2011-11-07
11 浅野 卓雅 2015-12-25
12 芳賀 広大 2012-08-12
14 岩井 浩二 2006-12-01
15 丸谷 将大 2014-11-07
17 角 大樹 2017-10-26
18 長谷山 拓 2017-10-26
19 尾木 将 2017-10-26
20 志波 京介 2015-12-25