ssh websocket sshaxor ssh ssh premium ssh sshaxor sshaxor vmess ssh ws create ssh server ssh ssh server ssh gratis Rest Api

V LEAGUE

NEWS

【V1男子】今週の見どころ(11/12-11/14)

コラム

2021.11.10

11/12-11/14 見どころ/V1男子


過酷な順位争いに目が離せない

 早くも5週目を迎え、1~6位の上位陣と7~10位の間が少し開きつつあるV.LEAGUE DIVISION1 MENV1男子)。ジェイテクトSTINGSと大分三好ヴァイセアドラーは試合のない今週末、残り8チームによる4カードの連戦が各地で行われる。 
4つの対戦カードの中で、最も順位が接近しているのは7位のFC東京と8位のJTサンダーズ広島の激突である。いずれも2勝6敗だが、ここまでの流れは必ずしも同じではない。

   

 FC東京は昨季8位。V・レギュラーラウンドでは35試合中9回のフルセット負けを喫していた。今季はクヴァーレン,ヨナスエスペホ,マークという外国籍の2選手を獲得し、対角に配することで持ち味を発揮させている。新人ミドルブロッカー山田大悟も出場し活躍を見せるなど、チームとしても奮闘していたが、6試合を終えた時点で勝ち星なし、3試合でフルセット負けと苦しんでいたしかし先週末は大分三好との対戦で今季初勝利をあげると、そのまま連勝。ムードよく、今週末に臨む形ができている。 

 一方昨季6位のJT広島は今季、開幕戦でジェイテクトを相手に勝利を飾り、その後は2敗を喫したが、1024日のホームゲームでは昨季王者サントリーサンバーズをストレートで倒すなどまずまずの立ち上がりだった。だがそこから昨季準優勝のパナソニックパンサーズ、現在首位の堺ブレイザーズといった強敵を前に4連敗。坂下純也ら新人を含むさまざまなメンバーがコートに立って奮戦しているが、次こそ勝利をつかんで上昇気流に乗りたいところ。それぞれの思惑を胸に迎える今週末は、金曜日から墨田区総合体育館(東京都)で行われる。どのような連戦が展開されるのだろうか。 

   


 これまで8試合で4セットを獲得しているものの、唯一勝ち星0で最下位と苦しむVC長野トライデンツは、ホームの松本市総合体育館(長野県)でサントリーと対戦する。各種の技術集計を比べてもサントリーが優位な部分は多いが、チームのセットあたりブロック決定本数に限ってはVC長野の数字(1.54本)がサントリー(1.48本)を上回っており、流れを左右するプレーだけに見逃せないところ。中村竜輔VC長野)と小野遥輝(サントリー)のテクニシャン同士によるブロック対決なども、一つの見どころとなるのではないだろうか。 




<BACK NUMBER>
【コラム】V1男子今週の見どころ(11/5-11/7)

<前試合の振り返り>

VC長野 vs WD名古屋 ジェイテクト vs パナソニック 東レ vs サントリー 堺 vs JT広島 大分三好 vs FC東京