V LEAGUE

チームの歴史

1980年11月21日に日立佐和女子バレーボール部(当時)発足。日立佐和の佐和は、当時の工場名から付けられたもの。
第1回(1980年度)地域リーグからスタートし、第5回地域リーグでは全勝優勝で初の実業団リーグ(現V2リーグ)昇格を決める。 第29回実業団リーグ(1997年)では全勝優勝を飾り、Vリーグ(現V1リーグ)初昇格を決めた。
1998年にはセカンドネームが「リヴァーレ」と決定し、チームマスコット「ウィン(白うさぎ)」も誕生した。
第6回は最下位となり降格するも、2001年第4回V1リーグで優勝しVリーグに再昇格。
2006年5月には天皇杯・皇后杯 第55回黒鷲旗全日本選手権大会にてチーム初の準優勝を果たした。
2010年チーム名称を「日立オートモティブシステムズ女子バレーボール部(日立リヴァーレ)」へ変更。2013/14シーズンからV・プレミアリーグ(現V1リーグ)に復帰。
2014年度天皇杯・皇后杯全日本選手権大会において3大大会初の決勝へ進出し準優勝。
2015/16V・プレミアリーグ(現V1リーグ)において、創部初のファイナルへ進出し準優勝。
2016/17V・プレミアリーグ(現V1リーグ)において、第3位。
2018年8月にはリヴァーレアリーナが完成した。
2021年1月「日立Astemo女子バレーボール部」へと正式名称を変更し、新たな歴史を刻んでいく。


チームの概要

名前
日立Astemoリヴァーレ
チーム名の由来
イタリア語で「好敵手・ライバル」と言う意味でVリーグの強豪たちと十分ライバルとして渡り合えるという願いを込め命名した。
呼称(略称も含む)
日立Astemo
ホームタウン/サブホームタウン
茨城県ひたちなか市
チーム所在地
茨城県ひたちなか市大字高場2520
体育館所在地
茨城県ひたちなか市高場2584-1

ユニフォーム

年表

1980年(昭和55年)
チーム発足
1980年(昭和55年)
地域リーグに参加
1985年(昭和60年)
実業団リーグ(現・V1リーグ)に昇格
1998年(平成10年)
Vリーグ昇格(第5回Vリーグ)
1999年(平成11年)
第6回Vリーグ10位。V1リーグ降格
2002年(平成14年)
Vリーグ再昇格
2006年(平成18年)
天皇杯・皇后杯 第55回黒鷲旗全日本選手権大会にてチーム初の準優勝
2012年(平成24年)
江畑幸子選手がロンドンオリンピックで銅メダル獲得
2014年(平成26年)
天皇杯・皇后杯全日本選手権大会 準優勝
2015年(平成27年)
2015/16V・プレミアリーグ 準優勝
2016年(平成28年)
佐藤あり紗選手がリオデジャネイロオリンピックに出場
2016年(平成28年)
天皇杯・皇后杯全日本選手権大会 準優勝
2016年(平成28年)
2016/17V・プレミアリーグ 第3位
2017年(平成29年)
黒鷲旗全日本男女選抜大会 準優勝
2019年(令和元年)
黒鷲旗全日本男女選抜大会 準優勝

過去の戦績・試合結果

V・プレミアリーグ

シーズン 成績 参加チーム数
第5回 (1998/99) 8位 10チーム
第6回 (1999/2000) 10位 10チーム
第7回 (2000/01) - -
第8回 (2001/02) - -
第9回 (2002/03) 8位 8チーム
第10回 (2003/04) 6位 10チーム
第11回 (2004/05) 9位 10チーム
第12回 (2005/06) 8位 10チーム
2006/07シーズン 9位 10チーム
2007/08シーズン 10位 10チーム
2008/09シーズン 10位 10チーム
2009/10シーズン - -
2010/11シーズン - -
2011/12シーズン - -
2012/13シーズン - -
2013/14シーズン 6位 8チーム
2014/15シーズン 5位 8チーム
2015/16シーズン 準優勝 8チーム
2016/17シーズン 3位 8チーム
2017/18シーズン 8位 8チーム

登録選手

登録選手変更(過去7日以降)

背番号 氏名 登録有効日
変更はありません。

スタッフ

役職 氏名
部長 田村 和弘
コーチ 東 海斗
副部長 角田 博文
シニアアドバイザー 菅原 貞敬
監督 多治見 麻子
コーチ 達川 和彦
アナリスト兼コーチ 松丸 将也
マネージャー 福井 美紗
トレーニングコーチ 柴田 宗範
アスレティックトレーナー 大石 彩紀
通訳 平野 遥
スポーツカウンセラー 武田 大輔
事務局 小野寺 康
事務局 佐藤 春奈

登録選手

背番号 氏名 登録有効日
1 上坂 瑠子 2018-01-21
2 雑賀 恵斗 2020-04-17
3 長内 美和子 2016-03-04
4 上沢 沙織 2020-04-17
5 タップ ハンナ 2021-10-16
6 小池 杏菜 2015-06-12
7 齋藤 加奈子 2017-01-23
9 渡邊 彩 2021-07-16
10 境 紗里奈 2019-12-28
11 中村 安里 2018-12-24
13 野中 瑠衣 2020-04-17
14 入澤 まい 2017-12-22
15 高間 来瞳 2022-01-22
16 室岡 莉乃 2021-02-07
17 オクム大庭 冬美ハウィ 2017-02-03