V LEAGUE

チームの歴史

1964年、上尾市民病院を引き継ぎ開院。78年から福利厚生の一環として上尾中央医科グループ内のバレーボール大会が開催され、市の大会などに参加するようになった。2001年4月、松永敏監督を迎え実業団として正式に発足。 第23回大会でリーグ優勝し、V1リーグ(現 V・チャレンジリーグ)への昇格した。2007/08シーズンはチーム名を「上尾メディックス」に。2009/10シーズンは元アメリカ代表監督の吉田敏明氏を迎え、即戦力選手も多く加入し準優勝。2010年10月1日より所属が上尾中央医科グループ(AGEO MEDICAL GROUP)に変更、AMGバレーボールチームとなって挑んだ2010/11シーズンはわずか1敗で初優勝。 2013/14シーズンに2位でチャレンジマッチに挑み、悲願の初のプレミアリーグ昇格を果たす。2014/15シーズンはチーム初の第3位となった。2015/16シーズンにはプレミアリーグ最下位・再びチャレンジリーグ降格となったが、前年の降格から1シーズンでV・プレミアリーグ復帰を果たした。2017/18シーズンにはチーム名を「埼玉上尾メディックス」と改名、同年~2018/19シーズンともに第7位と悔しい結果となった。2019/20シーズンにはD1で上位を狙う。

チームの概要

名前
埼玉上尾メディックス
チーム名の由来
病院グループのチームとして地域貢献をを目指し「愛し愛されるチーム」になるよう、医療従事者と言う意味medicを引用し命名した。
呼称(略称も含む)
埼玉上尾
ホームタウン/サブホームタウン
埼玉県上尾市
チーム所在地
〒362-0075 埼玉県上尾市柏座1-10-3-58

年表

2001年(平成13年)
実業団バレー部として創部
2003年(平成15年)
第23回実業団地域リーグで優勝
2003年(平成15年)
V1リーグ(現V・チャレンジリーグ)へ昇格

過去の戦績・試合結果

V・プレミアリーグ

シーズン 成績 参加チーム数
2014/15シーズン 3位 8チーム
2015/16シーズン 8位 8チーム
2016/17シーズン - -
2017/18シーズン 7位 8チーム

登録選手

登録選手変更(過去7日以降)

背番号 氏名 登録有効日
変更はありません。

スタッフ

役職 氏名
部長 中島 里史
GM 肥留川 正弘
監督 吉田 敏明
コーチ 原 桂子
コーチ 蓑輪 貴幸
コーチ 丹羽 篤志
トレーナー 馬 晋
トレーナー 嶋崎 愛
マネージャー 小山 潮李
マネージャー 松山 志帆
アナリスト 神谷 澪
事務局 平安座 あきな
リクルート担当 松本 洋
通訳 原 桂子
通訳 西田 純子
ドクター 大塚 一寛

登録選手

背番号 氏名 登録有効日
2 冨永 こよみ 2014-08-01
4 堀江 美志 2017-02-11
5 山崎 のの花 2017-02-11
6 山口 珠李 2017-02-11
7 山岸 あかね 2013-01-18
8 吉野 優理 2018-01-21
9 三浦 茉実 2012-06-11
10 佐藤 優花 2018-08-17
11 青柳 京古 2013-12-01
12 岩澤 実育 2018-01-21
13 井上 美咲 2016-10-27
14 椎名 真子 2018-01-21
15 若松 歩実 2018-01-21
16 佐々木 海空 2018-01-26
18 権田 寛奈 2019-03-15
19 仁井田 桃子 2019-03-15
23 大室 璃紗 2014-01-03