V LEAGUE

チームの歴史

リガーレ仙台は、「ファン・地域・選手を結ぶ」をチームコンセプトに掲げ、2018年8月に発足。2019年に開催された、第39回全日本クラブカップ選手権大会に初出場ながら初優勝を果たす。2020年には、第10回全国6人制バレーボールリーグ総合優勝大会に出場し、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため最終戦を残し大会終了となったが、最終8位の成績を残す。
また同年9月にV.LEAGUE S3ライセンスを取得し、2021-22シーズンよりV.LEAGUEへ参戦が決定した。

チームの概要

名前
リガーレ仙台
チーム名の由来
リガーレはラテン語で「つなぐ」、「結ぶ」を意味し、たくさんのつながりを生み出し強い絆で結ばれるチームになるという想いが込められています。
呼称(略称も含む)
仙台
ホームタウン/サブホームタウン
宮城県仙台市  / 宮城県富谷市
チーム所在地
宮城県仙台市青葉区中央2-7-30 角川ビル220
体育館所在地
宮城県黒川郡大和町小野字前沢31-1

ユニフォーム

年表

2018年(平成30年)
チーム発足
2019年(令和元年)
第39回全日本クラブカップ選手権大会 優勝
2020年(令和2年)
第10回全国6人制バレーボールリーグ総合優勝大会 8位
2020年(令和2年)
V.LEAGUE S3ライセンス取得
2021年(令和3年)
V.LEAGUE Division2 参戦

過去の戦績・試合結果

登録選手

登録選手変更(過去7日以降)

背番号 氏名 登録有効日
変更はありません。

スタッフ

役職 氏名
部長兼移籍交渉窓口担当 遠藤 健三
コーチ兼育成担当 渡辺 将嵩
運営担当兼マーケティング担当 佐藤 信幸
監督兼選手 佐藤 あり紗
トレーナー 小松 愛美
コンプライアンス担当 荒谷 敏
セキュリティ担当 高野 輝夫
財務担当 鷲尾 克昭
広報担当 藤原 拓司

登録選手

背番号 氏名 登録有効日
1 杉浦 文香 2021-07-17
2 小松 泉穂 2021-07-17
3 宮田 あかり 2021-07-17
4 小澤 史苑 2021-07-17
5 佐藤 あり紗 2021-07-17
6 清和 真奈美 2021-07-19
7 大貫 菜生 2021-07-17
8 高野 唯 2021-07-17
9 加藤 優奈 2021-07-17
10 渡邉 優 2021-07-17
11 末永 真由 2021-07-17
12 江川 優貴 2021-07-17